興味あること

興味深いことをいろいろと。

【科学】イグノーベル賞の受賞スピーチが長すぎると8才の女の子が止めにくる

f:id:kyoumi_arukoto:20180915215843g:plain
(2018/09/15 新規)
イグ・ノーベル賞の受賞スピーチ。

スピーチの制限時間を超えると、8才の女の子が現れて「もうやめて、私は退屈なの」というセリフを連呼する。

理由は、8才の女の子の罵声は一番心に響くという研究成果があるため。

ちなみにこの女の子はプレゼントで買収できる。


(2020/01/14 追記)
少女を買収したのは、廣瀬幸雄。

スピーチの制限時間(1分間)を超えたところで少女が現れ「ストップ、ストップ」と止めに来たが、少女の手に10ドル札を握らせたところ、少女は慌てふためいて、主催者の所へ走っていった。

ちなみに、買収の相場は1ドルとされている。

また、制限時間を超えると、前方の観客から紙飛行機も飛んでくる。